フォーラム記事

OMUTA BRIDGE
2022年11月28日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 11月23日(水・祝) 曇り。ポプラが赤や黄色に色づき、ちょっぴり肌寒い。もう、冬がそこまできている。 そんな今日は、和菓子deほっこりタイム~ 7名のメンバーと3名のスタッフが参加し、えるるで「みたらし団子作り」と、こころのワークショップ「一年後にタイムワープ!」を実施しました。 まずは、はじめましてのメンバーが1名と見習いスタッフ(代表理事 笑)の、ウェルカム自己紹介タイム。 はじめましての瞬間は、みんなそれぞれもれなく緊張する。 迎える側も緊張するんだけど、やっぱりはじめてメンバーはドキドキ。 今日のはじめてメンバーは「初対面の人はちょっと慣れるの時間かかる…」と行く前に教えてくれた。 (実は、見習いスタッフもドキドキしていた 笑) みんなもそんな気持ちを経験していて知っているから、「本当によく来てくれたね。出会えてうれしい」って気持ちをいっぱいいっぱい込めて・・・それぞれの、自分の「最近の推し」を紹介! それぞれの「好き」を共有してちょっぴり近づいた後は、みんなでみたらし団子作り。 「みたらしのタレってト甘辛で美味しいよね~。あれって何でトロトロするか知ってる?」と声かけると 「うー―――ん???」一同、悩む。 「片栗粉(小声)」と、高校生メンバー。 「ん?正解!…なんで小声よ(笑)」 お団子には、お豆腐を入れるレシピ。「半分お豆腐だし、カロリー気にせず罪悪感も半分だね(笑)」 ゴワゴワとした初めての手触りに戸惑うメンバーも。でも協力して交代しながらだんだん耳たぶの固さに。 そして大小いろんな形のお団子が出来た。 ちょっと自信ない作業も「やってみる!」とチャレンジしていくメンバーの姿に、この場の安心感や見守りあう関係性を実感する。 白玉ぷかぷか…「なんだろうかわいい、癒されるね。」 お団子に「焼き」を入れてみたり、味変の「あんこ」や「きな粉」をかけてみたり。選べるって楽しい。 もちろんメインのみたらしも、たぁー―――っぷりかける。 めっちゃ映え!・・・てはないかもしれないけど、味は最高に美味しい!! みたらしがお店のより、優しい甘さでたくさん食べられちゃう。 和菓子と温かい飲み物に癒されながら、みんな自然と近況報告。 そしてこころのワークへ。 ぷれいすの卒業生である先輩が書いた作文をみんなで共有。 想いに触れ、自分の気持ちを見つめ、それぞれの心の中に言葉が生まれる。 そしてその想いを抱えたまま、「一年後の未来へタイムワープ!!!」 一年後の自分について共有しあいました。 それぞれの描かれた想いを共有し、それを聴いてわいた質問や感想を投げかける。 そうするなかで、書ききれなかった想いも引き出される。 最初は書けなかったメンバーも、他の人の想いに触れて、自然とペンが走り出す。 2023年の私、こんな感じだよ。〇〇にチャレンジしたい。こうなっていたい。 わたしのイイトコロは・・・ どんどん話が広がって、時間がたりなー―――い!! 2023年のみんなが、今日の想いと違う自分であったとしても大丈夫。 いろんな人と出会い、経験を重ねるみんなを見守っています🍀
2022.11/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
5
OMUTA BRIDGE
2022年10月31日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 10月29日(土) 晴れ。今日も雲ひとつないさわやかな秋空で心地よい気候 ピクニック日和―。ということで 6名のメンバーと3名のスタッフで濃施山公園(高田町)を目指します。 ミッション①「JR渡瀬駅までの切符を購入せよ」 大牟田駅から渡瀬駅はいくらだろう。 駅の看板を見ながら確認。 2回目のメンバーももう慣れたものです。 約10分間の電車の旅。 到着した渡瀬駅は無人駅でちょっと戸惑う。 公園目指して、てくてく。 「普段、日光に当たらないから溶けちゃう〜」 歩きながら、思い思いに最近の出来事などを話しているうちにあっという間に到着。 「やったー!到着!!」 広がる景色は、圧巻の景色。 爽快な青空とたくさんの緑、そして豪快な噴水にお出迎えしてもらいました。 (後から知りましたが、噴水が出ている時間が限られているらしく、ちょうどいいタイミングで到着したようです) 「小さい頃に、よく家族で来てたんだ」 「お母さんとお弁当食べに来たりするよ」 「初めてきたけど、すごいきもちいい!!」 思い思いの感想。思い思いのエピソード。 「こーぐちさん、荷物もとうか?」 「わたしこれ持つよ」 前はなかなか口に出せなかった思いやり言葉や想いを自然に表現してくれる。 「よし、噴水をバックにみんなで写真撮ろう」 と、場所を移動したタイミングで、噴水、終了(泣)みんな爆笑。 ミッション②「お弁当を確保せよ」 ここからは本気の戦い。 自分好みのお弁当を確保すべく…あみだくじを行います。 大人も子どもも関係ありません。あみだくじで決まった順番でお弁当を選ぶことができます。 とか言ってたら、一番はスタッフ。空気読んでよ〜(笑) でも結果的に、みんな自分が食べたかったお弁当をゲット出来た様子。 美味しくいただきました。 ミッション③「めいっぱい遊ぼう」 お腹いっぱいになった後は、目一杯遊ぶ! スタッフも遊ぶ! 「大丈夫?疲れてない?」 年上メンバーが年下メンバーを気遣う。 遊具で遊んだり、音ゲーして遊んだり、スケッチして遊んだり。 過ごし方はそれぞれだけど、基地に戻ってきてはおしゃべり。 学校生活のこと、それぞれの所属校の文化の違いなども話題に。 受験のこと、学校見学での感想や勉強に対する不安。 家庭のこと、家族との関係や過去の出来事。 「あー、すごい楽!なんかリラックスできるんだよね、このメンバー」 普段は緊張が強いメンバーのこの言葉に、こっそり感動。 そしてレジャーシートの上は、我が家感満載(笑) 「我が家より我が家感すごい」 そんなことを言いながら、あっという間に時間が過ぎる。 (スタッフも楽しくローラー滑り台の写真) ミッション④「安全に帰る」 たくさん身体動かして「今日は夜、ぐっすり眠れるかなー」と言いながら、帰りの電車を目指す。 みんなたくさん歩いて頑張りました! (スタッフも頑張りました 笑) すっきりした顔つきで解散。 また来月、みんなで会おうね。
2022.10/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
23
OMUTA BRIDGE
2022年9月26日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 9月23日(金・祝) 晴れ。さわやかな秋空! 今日は2名欠席だったけどほぼフルメンバーが集まれた! 全部で9名、初めて会うメンバーもいるし、学年も所属もバラバラなメンバー。 だけど前回緊張で眠れなかったメンバーも、今回は楽しみでわくわくしていたと話してくれました。 まずは自己紹介。自分のことを話すのがスムーズになってきました。 すごいな、スタッフはかみかみです(笑) さてさて、今日もまたお菓子作り。 いくつかのレシピから人気投票に選ばれた「さつまいもパウンドケーキ」を作ることになっています。 レシピは事前にみんなと共有して、改めて作る手順などを確認します。 「じゃあわたしはバターを測るね」 「じゃあわたしはボウルと泡だて器をとってくる!」 名前を呼びあいながら、それぞれが役割や動きを確認しあっている姿が印象的でした。 作業中は、最近の出来事、チャレンジしたこと、出会ったこと、感じたこと… それぞれがいろんなエピソードを語り合う。 「さつまいも切るのわたしやります!!」 包丁使うのあんなに不安だったけど、今は率先してチャレンジして、とても上手になっています。 はるかさんバラバラ事件が発生し(紅はるかという種類のさつまいもだったため、そう名付けられた 笑)、その行く末がサスペンス劇場なみのストーリーで繰り広げられていく(笑) 「固いと難しいねー。でも、自分でやりたい!」 オーブンで焼いている間に、心のワーク(対話の時間) 聴く、感じる、質問する、聴く・・・ メンバーの話に耳を傾け、興味を持って質問する姿も活発になってきました。 相手の想いを知り、それぞれの距離感が近づく。 「それはくやしかったよね」「もっと自分を大切にしてもいいよ」「誰かに相談してみたらどうかな」 あたたかい「想い」や「アドバイス」も行き交う。 人と人、グループメンバーの想いが交わりあい、ふんわりと繋がりを感じる空間。 誰もが話せる場を持っているわけではない。 その時の家庭や学校、その他の環境によっては、言葉にすることが出来ず(またはあきらめ)、自分の想いや気持ちに蓋をしてしまい、いつのまにかわからなくなってしまうこともある。 そんな気持ちに気づいたり、言葉にする方法を取り戻した後に、次のアクションに繋がる。 メンバーの中には、これまで話す方法にたどり着けずに伝えることが出来ていなかった自分の想いを家族に伝えたり、避けていた人との繋がりを求めて新たな環境に踏み出しているメンバーもいました。 また、これまでは向き合うことを避けていた「これから」について、先輩の話などを聴きながら気持ちに変化が生まれ「まずは見学にいってみたい」という発言も。 ちょっとした機会、ちょっとした時間、そこで生まれる大きな変化。 そうこうしていたらあっと言う間に時間が過ぎて、パウンドケーキも焼きあがる。 外はサクッ、中はふんわり✨ 「めっちゃおいしい!!!」 「なにこれ、いくらでも食べられる」 「はるかさん、最高にあまーい」 お茶しながらパクパク。そしてエピソードトークも止まらない。 「あー―――――、帰りたくないなぁ。もっとお話ししたい!!」 帰りは名残惜しく、そして柔らかな表情で帰宅していきました。 また来月、会えるのを楽しみにしているよ。
2022.9/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
38
OMUTA BRIDGE
2022年8月30日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 8月27日(土) 晴れ。朝晩はだいぶん涼しくなってきました。 今日はいつものメンバーの参加はやや少なく、新メンバーが2名参加✨ 初めてさんかする二人。 一人は緊張で眠れなかったー。って教えてくれました。 まずはお互いのことを知りたい!ということで、わたしの好きなことやはまっていることを共有。 「わたしもそれ、すき!」 共有の好きを見つけて、ぐっと距離が近まる。 さて、今日はクッキー作り! 材料が大量、バターとか大きくてびっくり。 最初に用意していたレシピからみんなで話し合って変更。材料が足りなかったりとトラブルも💦 でも、和気あいあいとした雰囲気でみんなで協力しながら作業を進めることができました。 予定通りではないことが、みんなの仲をグッと縮めてくれたような感じもします。 みんな手際よく、協力して作業。 ここにはおさまりきれない大量のクッキーが焼けましたー✨ お持ち帰り用の生地もたくさん。 サクサク焼き立てのクッキーを、お腹いっぱい堪能しました(*^^*) 最初は緊張しまくっていたメンバーも「思っていたよりもゆるい雰囲気で楽しかった!」と、次回を楽しみにしてくれているようです。 また来月、新旧メンバーで交ざって活動楽しみだね。 追記:先週末にPReISの卒業生とお話する機会がありました。しっかりと将来のことと向き合いたくさん調べて情報収集して、様々な制度について調べることが出来ていました。こちらも引き続き、応援伴走していきます!
2022.8/27 【心のワークショップ】 content media
0
0
21
OMUTA BRIDGE
2022年8月02日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 7月31日  晴れ。猛暑!!! かねてよりみんなが希望していたクレープ作り。 ・・・それなのに・・・それなのに・・・ コロナ関連で参加できないメンバー多発(泣) でも、できることを考えます。 感染対策は万全に、年長さんメンバーとクレープ作り。 まずはお買い物~ 予算の中で、作り方を調べつつ食べたいものを厳選しながら選択。 「一つしか食べられないなら甘い系だけど、今日はおかず系も食べたい!」 断腸の想いであきらめたものもあるけど、 「だって夏休みだよ!?季節のものを食べよう!」と、奮発した✨桃✨ 「甘いといいね~🎵」 「桃ってどうやって皮をむくの?」 スタッフが必殺桃の皮むきを披露すると、「おおおおおーーーー!」羨望のまなざし。 でも、初めてチャレンジしたメンバーもすぐに習得し、みんなで「すごーーーーい✨」 クレープの皮も、コツを覚えたらどんどん上手に焼けちゃう。 「普段は料理とかする機会ないけど、結構楽しい」 火加減、油の使い方、他の焼き料理でも使える“ワザ”を習得。 ババーーーーン!!!! そして、ジャーーーーン✨ それぞれの好みが光る! そして後半は「命の価値」について対話。 それぞれの正義や想いがある。社会にもそれがある。 こっちから見たら・・・あっちから見たら・・・ 「正解か不正解で分けられないことばっかりだね。難しい」 「白か黒かではないことを、認めるって苦しい」 「だから考えて、できれば行動することが、大切なんだろうと思う」 ただただ黙って聴いていました。 みんなの想いと未来を、これからも応援させてください。
2022.7/31 【心のワークショップ】 content media
0
0
28
OMUTA BRIDGE
2022年6月27日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 6月26日  梅雨の真っただ中。 朝から大雨振ったけど、ぷれいす活動前には夏の青空へ。 今日は「エスケープ」をテーマに、モヤモヤ時の避難先について考える回。 エスケープ先の視察として、荒尾図書館にやってきました(*’ω’*) まずは冷たいドリンクでのどを潤しながらチェックイン。 みんな見事にバラバラの注文(笑) 最近どうだった??から始まる時間、「こんなことにチャレンジしたよ」「ちょっと立ち止まっている」「こういうことに取り組んでみたいという気持ちは出てきた」メンバーそれぞれの一か月。 いろんなエピソードが積み重なる。 現実が目の前に立ちはだかると、不安で一歩も進めなくなることもあるよね。 モヤモヤが積み重なった時の「エスケープ」の方法について考える。 お気に入りの場所、発散する行動、安全だと感じる空間・・・ それぞれが思う「安全」を共有しながら、「それ、わたしもやってみようかな」と、新しい方法を得る。 「泣き活もいいよ」教えてくれたメンバーがいて、どうやったら泣けるかについて議論(笑) 感動のドキュメント、ドラマ、小説…某CMも泣ける! いろんなアイデアを共有しました。 荒尾図書館はおしゃれで広くて、学習スペース、くつろぎのスペース、談話スペース… いろんな空間があって素敵だったけど、ちょっと人が多くて苦手💦という意見も。 どんな所が安心するのか、ゆっくり過ごせそうか、またみんなで模索しようね。
2022.6/26 【心のワークショップ】 content media
0
0
30
OMUTA BRIDGE
2022年5月31日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 5月29日  晴れましたー――――ヾ(*´∀`*)ノ と、いうわけで、前から計画していたピクニック(ストレスマネジメント)のため、甘木公園にやってきました。 日中活動を好まないメンバーもいる中、朝から歩く。 登り坂…息が…切れる(特にスタッフ  笑) 何とも気持ちいい気候の中、涼やかな風に吹かれながら、自分の状態と向き合う時間。 ここ二週間で心に残っていること。 真っ白なスケッチブックに、思い想いのイラストや文字や模様を書き記す。 青空の下、グループワークスタート。 今、自分自身の身体の様子をレコーディングしてみる。 「今の身体の様子をレコーディングしてみると・・・・という感じ。昨日は一日パソコンと向き合ってたから…」 「今日はぷれいすだから、早めに寝て結構スッキリした気分」 それぞれが、自分の身体と向き合い、自分をケアする視点を深める。 そして、スケッチブックを見せ合いながら、トピックスのプレゼン。 参加者メンバー5名、スタッフ2名。まぁまぁ人数いるし、人前で話すのは緊張するなぁ。 のはずが、みんなスラスラとわかりやすい表現でプレゼンする! すごい。こんな所にも成長を感じて、ひそかに感動(笑) 「ここ最近のトピックスは…」 いろんな嬉しい、悲しい、しんどい、悩み、楽しい・・・エピソードがあふれ出る。 そっか、みんないろんな時間を過ごして今日参加してくれたんだね。 そしてその後は質問タイム。気になったトピックスを深ぼり! 話はふくらみ、他者の想いに触れ、自分の想いが表出されていく。 そんなこんなしていたら、あっと言う間にランチの時間。 なかなか作る作業が出来なくてちょっと寂しいけど、外で食べるお弁当は格別美味しい! からあげ、サバ、焼き鮭…やっぱり一番人気はお肉でした。 自然の中でたくさんお話して、太陽にあたって光合成。 遊具で遊びながら、小さかった頃に好きだったことなど話題に。あの頃に戻ったような気持ち。 小判のような「種」を見つけた! 「これを100個集めて土に埋めると願い事がかなう」って流行ったんだよね~。と、メンバーが盛り上がる。 初めて聞いた。大牟田の子どもあるある??? 他の子にもインタビューしてみよう(笑) 今日もあっと言う間に終了。 また来月、みんなで会おうね~
2022.5/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
34
OMUTA BRIDGE
2022年5月02日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 4月29日 雨。・・・あめ・・・雨 (´;ω;`)。 今日は小春日和を期待して、ピクニックに行く予定だったのに… でもまぁ、朝の大雨がうそのように、みんなが集まるころにはほとんど雨は上がっていました✨ というわけで、予定変更。えるるの和室でお楽しみ! 今日から参加の新メンバーもいたので、自己紹介シートを活用してPReISにみんなでチェックイン! 「前に好きだったことから変わったなぁ」 初めてではないメンバーも、自分の変化に気づいてはっとする。 未来に行きたい人、過去に戻りたい人。 「それってなんで?」 最初は緊張気味だったけど、みんなの話を聴きながら、それぞれに質問が行き交う。 そうこうしていたらあっと言う間にお昼の時間。 今日は…ピクニックの代わりに室内グランピング!!!(雰囲気だけ 笑) 外側にテーブルを設置して、外向いての食事はちょっと不自然だけど、感染対策 取り箸の使い方、順番、みんな自然に役割を担う。 お互いに対する思いやりだね。 後半戦はスタッフの宿題を手伝ってくれたメンバー。 いろんなインタビューに答えてくれた。 「自分を表すハッシュタグは?」 #絵描き #人見知り #心配性 #同担拒否 などなど・・・ 改めて、自分を言葉で表すと難しい。 他にも「友達って?」「不満なことは?」「学校って?」 質問を通して、お話は果てしなく広がっていく。 改めて、一人ひとり、いろんな想いを感じながら日々を送っていることを教えてもらう。 人とどう向き合っていくか。 悩ましいこともあるけど、今こうして繋がろうとチャレンジしてくれたことが、いろんなお話を出来ていることが、また新しい想いを生み出していくのだろうと思います。 改めて、大人はどんな場や機会を共に出来るのだろう。 用意していたリフレーミングゲームである、「短所を長所に変えたいやき」は出番を迎えることなく、みんなたーくさんお話して今日の活動は終了しました(*^^*)
2022.4/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
20
OMUTA BRIDGE
2022年3月22日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 3月19日 曇り。ここ数日の小春日和から一転、外はひんやり。 かねてより希望が出ていた「バーべキュー」 でも焼きながらわいわい食べるのはちょっとまだコロナが心配。 なので、焼き肉で中学校卒業をお祝いすることにしましたー! たまねぎは串切り?輪切り? 初めて聞く言葉に戸惑いながら包丁もって輪切りにチャレンジ! 17歳サポーターが見守りつつ一緒に取り組んでくれる。家でも料理してるって。さすが、手際いい! 中学校卒業した後の生活。不安もあるけど、楽しみでもある。そして…不安でもある(笑) 「来年その気持ちを味わうのかぁ」 「わたしはまだ先だし、目の前のことでいっぱいだなぁ」 進路を決めるまで、決めてから、受験について…。3年生の話を聴きながらそれぞれが想いを語る。 その他にも… 【「友達を好き」と「特別にすき」はどう違う?】 特別に好きはひとりじゃないとダメなのかなぁ。 一人じゃないなら特別に思ってもらえている確信が持てなさそう。 【「自分を大切にする」と「他人を大切にする」はどっちが優先?】 自分の気持ちなんかわからないしなぁ。 自分ってどうやったら大切に出来るんだろう。 【「助けて欲しい」と「迷惑かけたくない」が一緒にあると変?】 誰かにどうにかして欲しいとか思わないかな。 すごく苦しくて誰かに助けて欲しいけど、誰かにどうにか出来るとも思わない。 考え方は人それぞれ。 いろんな想いを聴きながら、自分の思いを見つめてみる。 どれが正解なんてないけど、苦しいを痛みでごまかしたり、苦しみの上塗りしたりせず、誰かに相談したり、自分を癒したりする力を身に付けて欲しいな。 そんなことを想いながら、大量のお肉をいただきました。 みんなで作ってみんなで食べると美味しいね。 でもそれにしても、すごい量 (*’’ω’’*)💦
2022.3/19 【心のワークショップ】 content media
0
0
27
OMUTA BRIDGE
2022年3月22日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 2月23日 晴れ。外はひんやり寒いけど、すがすがしい青空! 状況的に迷ったけど、今回は集まりたい!という声も大きく… 無理せず集まれる人だけ集まって、ぷれいすトーーーク。 高校生サポーターの新メンバーも参加! まずはみんなで自己紹介を兼ねた近況報告。 みんな自然に、ふんわり話はじめる。 推しの話、不安な話、ちょっと苦しいお話もあったけど、とってもおめでたいお話も✨ あれこれお話出来る「場」になっていることを感じる。 「高校生になったら、もう参加できないのかな?」 ここが卒業したメンバーにとっての帰って来れる場にもなれるといいな。と思った。 さて、予定していた調理作業はさけて、お弁当屋さんを調べて注文して買い物に行くロールプレイ。 いろんなお弁当屋さんが大牟田にはあるねー。 と、言いつつ、今回も、えるるの目の前の「たる助」さんに決定。 「前回、これも食べたかったんだよねー」 各々の注文を聞き取り、注文のロープレをしてから、実際に電話して注文をする。 「あの…ハンバーグ弁当を一つと、牛めしを二つと…」 (ドキドキ) 「はい…はい…」  ピッ 「15分後に出来るって!」 「よくできましたー――!!!」 (全員で拍手!) 今回から参加の高校生サポーターともすっかり打ち解けて、メンバーとサポーターとでお買い物。 そしてみんなで「いただきまーす」(*^^*)  (食事は距離をとって、1テーブルに一人ずつ 笑) 家庭の判断で参加できなかったメンバーには、訪問して、面談して、お話をする。 「最近、どんなふうに過ごしてる?心配なことはない?」 それぞれに、近況をお話してくれた。 セレクトしたお菓子たち、セレクトセンス合格点をいただきました(^^♪
2022.2/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
16
OMUTA BRIDGE
2022年2月02日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 1月の活動・・・年末年始を超えて、新年会しようね。みんなで集まろう。 そう約束したのだけど、まん延防止が出てしまった・・・。 みんなで集まりたい。でも、この地域でも感染者が増え学級閉鎖なども出ている。 みんなと安全に活動することも大切。 悩み、考え… 今回は、ハイブリット開催にしましたー(*^^*) ① ウーバーぷれいす! お届けするのは、ホットケーキミックス と ジャム と カフェラテ。“ほっこりセット” 参加メンバーのお家に訪問して近くの公園でお話。 「冬休みはどんな風に過ごしてた?」 「最近は、どんなことが楽しみかな?」 3年生はいよいよ進路に向けた不安なんかもあって、 「あー、本当、誰かに話したかったー―――!!!」って。心の叫びもぶつけてもらいました(笑) わたしたちも、お話出来て嬉しいよ。 たくさん気持ちを伝えます。 「ホットケーキって作ったことある?」 これが噂のほっこりセット。   初チャレンジの人もいるけど、大丈夫。オンラインで作り方とかみんなで確認しよう! ① オンラインぷれいす!  今年度2度目のオンライン開催。さすがみんなデジタル適応がはやい。  スタッフ手作りの心のサインを確認するワークシートを使って、ストレスへの対応について意見交換。  自分の心に対する身体の反応をチェック☑  そして対処の方法を共有。  「なるほど、そんな方法で発散したりするのかぁ」  今まで試したことないけど、やってみよう。と、スタッフは新しい対応方法を身に着けた↑    今回から参加の17歳も!(オンラインで初めましてが少し残念💦)。 「かわいいー―――💖」と、みんな興味深々✨  ぷれいすの出会いの可能性も少しずつ、ふんわり、広がっていく。                (写真のどこかに、猫のイラストが隠れていますよー🐱) すごい、おいしそう✨ミックスベリーが乗ってておしゃれだニャー あたたかふわふわを食べて、心もふんわりあたたかくなりますように。
2022.1/31,2/2 【心のワークショップ】 content media
0
0
27
OMUTA BRIDGE
2021年12月28日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 12月28日 晴れ。最低気温1℃(寒っ) 今日はえるるで、プチ忘年会。 一年が終わるね。 今年はどんな一年だったかな。 「新しい制服に袖をとおしたよ」 「楽器をはじめた」 「新しい家族が増えたよ。ニャー(←ねこ)」 みんなそれぞれに新しいことに挑戦。 この季節になると、3年生は進路が気になる 「〇〇高校を受験しようかな。作文と面接があるんだって」 後輩のみんなも、興味津々に話を聴きながら自分の進路を考える。 違う学年との交流ならではの意見交換。 よし、人生ゲームしよう! ということで準備を始める。 「これが噂の人生ゲームか」 参加メンバーのほとんどは、ボードゲーム未経験(今時!!) 大好きなもの(推し)の話をするときはもう止まらない! 好きなものがあるって、強い(尊敬)。 準備はしたものの、女子トークとまらず人生ゲームはまた次回(笑) 来年はどんな一年にしたいかな? それぞれの思いを共有。バイト、学校、恋愛、音楽、スポーツ… 「もっと、もっと、いろんな経験をしたい!!」 それは、みんなに共通した思い。 年末年始はそれぞれに大好きなものをガッッツリ楽しんでね。睡眠はとるんだよ(笑) そしてまた来月、みんなで会おうね。 よいお年を。
2021.12/28 【心のワークショップ】 content media
0
0
17
OMUTA BRIDGE
2021年12月02日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 11月27日 晴れ。 公共交通機関って、使ったことないかも… 前回のつぶやきをもとに、今回は「電車でゴー!」(古い?笑) というわけで、西鉄電車でカフェにお出かけ🎵。 西鉄大牟田駅。集合場所をJR側と間違える人がいたり。大牟田人お決まりのトラブルからスタート。 まずは行き先の切符を買うよ。 看板を見て「銀水駅」を探して値段を調べよう。 「銀水駅ないよー💦」戸惑っているけど・・・スタッフは見つけてくれるのを待ちます。 「あった!」「160円って書いてあります。」「下の(80)は何ですか?」 説明をしながら、「往復」で「5人分」購入してください。と、次のミッション。 電車の切符も無事に購入出来ました!(こっそり指ハート♡) 電車は何時からのに乗ったらいいのかな?掲示板を見ながら確認。 さぁ、二駅の旅に出かけましょーヾ(*´∀`*)ノ 「電車ってわくわくしますね。大牟田が違う景色に見える・・・」 銀水駅は無人駅。「え、出口はどこ?どうやって切符渡すの?」スタッフも戸惑いながら脱出。 目的地である「ぷらんつ」さんを目指す。 はじめてのカフェというメンバーもいて、メニューとケーキケースを交互に眺めながらやや緊張ぎみ。 でも決断は早い。メンバーは同時に「チョコレート!」 「上のキラキラがキレイすぎて食べるのもったいないねぇ」 「生チョコが・・・ふんわりとける」 「幸せすぎてこわいー!」 と、女子アナ顔負けの食レポを発信するメンバー(笑) 最後の一口を食べると、夢から覚めちゃう…と、「最後の一口食べない選手権」が開催されていました。 学校のこと。お家のこと。最近がんばった自分のこと。 いろんなお話ができました。 名残惜しけど、気温も下がってきたしボチボチ帰ろうか。 大牟田駅に着いたら、レア電車と出会いテンション上がる。 いつか乗ってみたいなぁ・・・と、みんなで撮影会(笑) 「初めての体験がいっぱいで、ドキドキしたけどすごく幸せな時間でした✨」 いつも眠たそうな表情のメンバーもしっかり覚醒して感想を伝えてくれました。 またみんなで、ごほーび(社会勉強)の旅に出ようね。
2021.11/27 【心のワークショップ】 content media
0
0
32
OMUTA BRIDGE
2021年12月02日
In JUNIOR CITY MAKER
JUNIOR CITY MAKER Report ⑤ 『ワクワク・・・発信の時間』 さぁ、いよいよ発信の時間です。 「大牟田のイメージを明るくしたい」 「中止になった大蛇山祭りを感じて欲しい」 「家族で囲んでわくわく美味しく食べて欲しい」 各会社(12社)が、それぞれの想いを乗せて、商品のプレゼンを行います。 今回のテーマは「お菓子」だけれども、どれもお菓子だけじゃない工夫、想い、いろんなものが込められた発表だった。 見た目の工夫だけじゃなく、パッケージも考える。 味も食べたい!という気持ちをわき起こすようなイラストや表現。 いくつかのチームは「こんなときに食べてほしい!」「こんな気持ちのときに食べて元気になってほしい」そんなシチュエーションまで提案するものまで。 あるチームでは、お菓子は甘くなくたっていい!大人が喜びそうな竹の子チップスまで。 どの商品も本当に素晴らしいアイデアがあふれていて、見ているだけでもワクワク。 一人の先生が、生徒たちの頑張りを応援したい、プレゼンテーションのときに彼らの想いが届くようにと夜を徹して作ってくれた「実物イメージ」 それぞれの商品に込めた想いが具現化することで、生徒たち一人ひとり、そして審査員もいよいよ気持ちが最高潮となったところで投票! 生徒、そして大人たちが投票した結果はどうなるのか・・・!? 審査員の山科さん、下川さん、鶴岡さん、文寿さん 審査委員長の末吉さん、北原さん それぞれから熱い総評をいただく。みんなの想いとの対話の時間。 誰かと協力するということ。繋がるということ。それはお互いを知るために対話すること。 そして、働くということは、繋がるということは、大変だけど楽しい! (エピソード0に繋がる)
橘中2年生の“本気”に、大人が“本気”で応えた時間 content media
0
0
62
OMUTA BRIDGE
2021年12月02日
In JUNIOR CITY MAKER
JUNIOR CITY MAKER Report ④ 『じわりじわりと、繋がりの時間』 大牟田で活躍するいろんな大人との出会いから、働くこと、人と繋がることに関する感じ方が変化する中で、いよいよ生徒さんたちが自身の考察を深める時間です。 各グループ6名で会社を作り、協力(協働)して商品開発に挑みます! 考え方のレクチャーを、「シアワせデザイン」の下川さんよりお話いただき、併せて「ツールデザイン」の鶴岡さんからも教えていただきます。 二人とも改めて自分たちの「働く」を切り口に想いを生徒たちに伝え、考え、話し合い、みんなで作っていく大切さを話していただきました。 そしてそれぞれが考えた企画案を基にアイデアの共有… 「大牟田の特産って…」 「やっぱり石炭は表現する?」 「お祭りで売れる商品作りたいんやけど」 意見は様々。社長は戸惑う(笑) 相手を知る。自分を伝える。想いに気づく。発想が広がる。 サンプルを見て、触れて、食べて、また考える。 他の会社にも視察に行って、また考える。 迷ったら、大人も交えて対話の時間。 少しずつ、それぞれの興味や得意が見えてくる。 みんなで想いを繋げるって難しい。 でも、繋がるってすごく楽しい!!(前半の取り組み、最終回につづく)
橘中2年生の“本気”に、大人が“本気”で応えた時間 content media
0
0
16
OMUTA BRIDGE
2021年12月02日
In JUNIOR CITY MAKER
JUNIOR CITY MAKER Report ③ 『そして、出会いの時間』 2021年5月 橘中学校で実践開始。 「何がはじまるんだろう・・・」体育館には少し緊張感が漂います。 最初に出会ったのは地域で活躍する商工業者の方々。 大牟田商工会議所の山科さんと地元のお菓子屋さん「お菓子のキタハラ」の北原さん。 二人の楽しい掛け合いが緊張感をやわらげてくれる。チャレンジはときに苦しくツライこともあるが、仲間と一緒に常に明るく、前向きな気持ちで取り組んでこれたことが、生徒たちにも伝わっているようだ。大牟田のワクワクポイント、働く上での迷いや悩み、面白さなどリアルな想いを発信してくださいました✨ 北原さんたちの話で登場した「くろころみかん」 話を聴いたら食べてみたくなるよね!ということで くろころみかんをみんなで試食🎵 続いて、2日目はいなだ豆の稲田さん。 大牟田を超え世界での活動に、生徒の視野もぐんと広っている様子。 新しい商品を考えるうえで込めた大牟田への想い。 いろんな専門職が協働する際での工夫やその可能性。 次に、パティスリープランツの末吉さん。 生徒たちに少しでも等身大の自分を伝えようとする末吉さん。 「働く」を通じて、自分の生きざまを伝えるからこそ、生徒たちの心も揺さぶられる。 自分の想いを大切にして行動すること、どんな瞬間にも正しくないなんてことはないってことを伝えていただいた。 そして、お菓子のキタハラの北原  さん。 ここからはより具体的に、対話の場面を多く取り入れます。 講師×ファシリの対話を見てもらいながら⇒生徒の内的対話 講師×生徒の対話を行いながら⇒気づきや想いの発信、外的対話 「大変だったことは?」 もちろんたくさんある。でも、その先にある達成感を力強く語ってくださいました。 働くこととは、大変なことや悩んだり失敗したり。 だけど、誰かと繋がり、誰かに届ける喜びがあることも教えていただきました。 (そして美味しい商品を試食させていただきました) 大牟田で活躍される、いろんな大人の想いに触れ、大牟田のワクワクに触れ、資源い触れ、いよいよ自分たちが模擬会社を立ち上げ、商品企画を考える取り組みに進みます・・・(次回につづく)
橘中2年生の“本気”に、大人が“本気”で応えた時間 content media
0
0
24
OMUTA BRIDGE
2021年10月24日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 10月24日 晴れ。今日は…大牟田動物園にやってきましたー(*^^*) 緊急事態宣言などもあり、前回はリモート開催だったため、二カ月ぶりの集合。 「外に出たい」 「癒されたい」 という声とリクエストからおおむたし動物園へ。 大牟田の子どもたちは、何らかの動物園エピソードを持っている。 「小学校の歓迎遠足で…」「家族で…」 それぞれが小さいころの物語を語る。 そして、今を語る。 安心しているからこその本音も(愚痴も)たくさん聞けて、未来のことも語った。 「カピパラを飼育したい(かなり本気)」といい、実際触ってみる。 カピパラの手触りは、小学校のほおきと同じ手触りであることが判明。 キリン押しのスタッフが 「キリンはあんなに穏やかな顔をしているけど、野生動物の中で2番目に強いんだよー(一番はぞう)」と話すと 「知ってるし。首をムチみたいに使って戦うんだよ」とさらに上手の知識が返ってきた(笑) (そうなの?ちょっと怖い 笑) お昼はハロウィンパーティ✨ そして思い出をスケッチ。 たくさん歩いて、たくさんお話して… ほどよい疲労感と満足感に、帰りのみんなの表情がとてもにこやかで穏やかでした。 自分らしく過ごせること、場所、ゆっくり見つけていこうね🍀
2021.10/24 【心のワークショップ】 content media
0
0
34
OMUTA BRIDGE
2021年9月20日
In 心のワークショップ
PReIS -生きる力を高める心のワークショップ- 9月18日 晴れ。昨日は台風で学校お休みだった。 緊急事態宣言中ということで、今日もえるるは閉館… でもみんなと何とか会いたいな。と、言うことで、今日はzoomを使って初のオンライン開催です!! ステップ① 午前中までに一人ひとりと会う。  オンライン開催時に食べるお揃いのお菓子を持って家庭訪問🚗✨  直接会って、みんなお揃いのお菓子セットを手渡し。  元気にしてた?夏休みはどんな風に過ごしたのかな?そんな立ち話。  Zoomの使い方はわかるかな?初めての人もいたのでリハーサル。  テキパキ。そんなに戸惑うこともなく使い方を習得(すごい適応!!) ステップ② zoomで待ち合わせ。  時間前に入って、みんな来てくれるかな~(ドキドキ)  なんと!14時には全員集合✨大きなトラブルもなくPReISがスタート。  それぞれの近況なんかお話しながらお菓子もぐもぐ。  「甘いもの苦手~」「このカスタードが美味しいよね」「えびのおせんべいおいしそう!」  好みはそれぞれ。   そしてコミュニケーションゲームへ。 ゲームを通して「質問する」「他者の意見を聞く」などの力を高める。また、「他者に振る(お願いする)」などの声かけを通しながら、普段よりお互いの名前を呼ぶことも多い回になりました。 普段の繋がりがあれば、オンラインでもつながることが出来るね。 みんなでやった「絵しりとり」。さて、みなさんはどこまでわかるでしょうか???(*^^*)
2021.9/18 【心のワークショップ】 content media
0
0
21
OMUTA BRIDGE
2021年9月01日
In JUNIOR CITY MAKER
JUNIOR CITY MAKER Report ② 『大人たちの作戦会議』 2021年4月上旬 商工会議所で作戦会議は始まった。 メンバーは、商工会議所 山科さん、元中学校教員 江崎さん、デザイナー 下川さん・鶴岡さん、OMUTA BRIDGE 菅原、高口。 コロナ禍でどんな形だと子ども達に安全に関われるのか…また、私たちに一体何ができるのか…不安。 想いだけでは取り組めない。でも、大切にしたい想いもある。 対象は?場所は?どこで?どんな風に? ただのイベントにはしたくない。子ども達に出会いとつながりを届けたい。 そこを軸に話を折り重ね期待やわくわくは広がるけど、取り組みが具体的にならない。 違う立場や役割を持った大人が混ざり、それぞれの経験豊かなメンバーが想いを発信。 …でも、今回の取り組みは、「子ども達と共に創造する時間。子ども達の想いを引き出す」その関わり方について、みんなで悩み、考え。それぞれがそれぞれの立場を超えて想いを交わし始める。 「学校でお話を聞いてみよう」 ということで、橘中学校に出向き、学年主任の家永先生より、学校の実情や想いを聞くことでより具体的なイメージを抱くことに。 子ども達と日々向き合う先生が、今、子ども達に深めて欲しい「想い」。気づいて欲しい「繋がり」。 「働くこと」というテーマで、一番伝えたいことは、自分の想いに気づき大切にすること。 お互いが想いを語りあった気づきを、企画書という形で表現(表現の仕方が大人 笑)。 彩ゆたかな企画書を基に、取り入れたいところや共通点を共有しながら、半分ライブなプログラムが生まれ、動きはじめる・・・(次回につづく)
橘中2年生の“本気”に、大人が“本気”で応えた時間 content media
0
0
61
OMUTA BRIDGE
2021年8月15日
In JUNIOR CITY MAKER
JUNIOR CITY MAKER Report ① 『橘中2年生の“本気”に、大人が“本気”で応えた時間』 7月9日 大人たちは橘中学校の体育館に集まった。 橘中2年生へのサプライズ。 みんなは喜んでくれるだろうか… 橘中2年生が「本気」で考えた商品企画。大人が「本気」で形にしました!!! 石炭シュー。見た目石炭そのまま(笑) 少し固めのシューにカラメリゼされたお砂糖がアクセント。 中はオレンジとドライストロベリーのクリーム。 パッケージもインパクトあってかわいい・・・ 最高の笑顔をいただきました! 構想からここまで、約3か月。 中学生(校) × 商工業者 × OMUTA BRIDGE で積み重ねてきた対話。 いろんな年代や立場の人が向き合い、伝えあい、思いを交わすなかで、たくさんの気づきやわくわくを共有した。 もっとこうしたい。どうすればもっと良くなる? 私にできること、あなたの得意なこと。 人と協力するって、他の人の意見を聞くって、自分の思いを伝えるって、働くって・・・。 橘中で実践したJUNIOR CITY MAKERの活動を振り返ります。
『JUNIOR CITY MAKER』始動! content media
0
0
52
O

OMUTA BRIDGE

管理者
その他