top of page

フォーラム記事

OMUTA BRIDGE
2024年5月17日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 5月12日(日) 今日はおおむたハイツでスペシャルな時間♪ 身近に音楽を感じる時間♪ ピアノとバイオリンの演奏と奏者との対話の時間です。 天気はあいにくの雨だけど、初めての経験にわくわくやそわそわなメンバー達。     今日はメンバー4名とゲスト1名、スタッフ2名でますはタマリバからスタート。 ゲストが参加してくれているので、みんな自己紹介。それぞれの新年度について語ります。 自分の感じていること、起こった出来事など言葉にしていくメンバー達。 ここが安全な場であると知っているから、新しい人にもあたたかく向き合える。   あっと言う間に1時間が経過したので、今日のメイン会場「おおむたハイツ」に移動~ 「前にみんなであまぎ公園にピクニックいったよね」 「懐かし!あれって何年前?」 大牟田のいろんなところに思い出も増えてきました。   おしゃべりしているとおおむたハイツに到着! 「わー!こんな建物があるんやね。知らなかった」 「わたしは小さい頃に来た事あるよ」 みんなちょっぴりそわそわしながら会場に移動したところで、今日のこの場をコーディネートしてくれた、敏腕プロデューサーこと、ブリッジの代表菅原さんと合流。 みんな安心した自然な表情でごいあさつ(*^^*)   さあ、いよいよ音楽会が始まります。ドキドキ。 広い豪華なお部屋✨立派なステージ✨ メンバーのみんなもさすがにちょっと、緊張した様子がうかがえました。 でもそんな緊張感を吹き飛ばす、お二人のゆるりとしたトーク✨ すっかりみんなの心はわしづかみになり、そして優しく、迫力があり、包み込むように奏でられる音色に夢中になりました。 バイオリンってどうやって音がなるのだろう? 実際に触れてみたり、抱っこしたり、なんとなんと奏でてみたり!! 「バイオリンって軽いんだねー」 「わー!お二人と演奏することができた!」 最初は本当に緊張したけど、一緒に音を奏でる経験はとても特別なものとなりました。   楽しい曲、重みのある曲、美しい曲、ちょっと切ない曲、たくさんたくさん演奏していただき、時間はゆるやかに過ぎながら、こころの充電が満ちていく感覚。   そしてこの後は、ぷれいすらしく「対話の時間」。 お人柄や音楽に触れながら、お二人に聞いてみたいことがたくさん湧き出てくる。 どうしてこの仕事に就いたのか。 迷ったときはどう乗り越えてきたのか。 どんなことを考えて音楽と向き合っているのか。 どう生きてきたのか・・・。 ティータイムでは、NGなしの対話の時間。 時間が足りなくて全部は聞けなかったけど、お二人の魅力に十分触れることが出来た。 素敵な人との出会いを、心の宝箱の中に詰めて、今日も充実のぷれいすでした💖   会場を提供くださった、おおむたハイツ様 素敵な演奏と対話の時間を届けてくださった、ヴァイオリン奏者 菅原文子さん、ピアノ奏者 折居吉如さん 心から感謝申し上げます✨🌺
2024.5/12 【心のワークショップ】 content media
0
0
21
OMUTA BRIDGE
2024年4月26日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 4月21日(日) 久しぶりの雨。 でも平気。今日はタマリバで「夢をかなえるワーク」ですもの♪   いつもよりちょっぴり少なめ4人のメンバーと2名のスタッフでスタート。 お土産にいただいたお菓子をみんなで食べよー! 「何これ、お魚の形してる。かわいいねー」 「中にお餅が入ってて美味しい!わたしこれ好きー」 みんなほっこりした気分になりながら、最近の生活リズムについて振り返る。 昼夜逆転を治した秘訣を意見交換したり。 女子の身体の変化に対する対応について相談しあったり。 心地よく過ごすための工夫なんかも共有していく。   メンバーの一人がお気に入りのトランプ持ってきてくれて、ババ抜きをすることに。 なかなか決着がつかず、とにかくババがぐるぐるぐるぐるとまわる(笑) 「何これ、こんなことあるーー???(爆笑)」 最初に抜けたメンバーはゲームの流れを観察しながら、中継をしてくれる。 もう、これだけ勝負が決まらないと、不思議と笑えて来る。みんな爆笑。 そんな中 「今日、みんなに相談したいことがあって…」 メンバーの一人が切り出してくれた。   ふむふむ…それは一大事だ!!! 内容は割愛しますが、とにかくカラオケに行った経験がないメンバー。 見通しを持つことが大切だと感じたスタッフ。   「みなさんにご提案があります。みなさんの意見を聴かせてください。」 「今日は夢をかなえるワークの予定でしたが、急遽、〇〇さんのためにカラオケに行けたらと思いますが、みなさんどう思いますか?」 ・・・ 「さんせーーーーーーーい✨」   満場一致で活動内容の変更! まずはかんぱーーーーーい! そしてリモコン操作やシステム、暗黙のルールなど、メンバー同士で共有しあう。 リモコンの操作なんて、スマホ世代のメンバーはすぐに慣れていく。   それぞれに好きな曲、好きなアーティスト、メンバーにおススメしたい曲など、思い思いの歌を歌う。 人前で話すことも苦手だったメンバーも、楽しそうに歌っている。 そしてみんな上手!!! 社会資源の活用「カラオケ編」。あっと言う間に終了しました。   またまた来月も、お楽しみの時間だね(*^^*) 元気に会えるのを楽しみにしているよ。 ぷれいす代表井上が産休に入ったため、今日から喜多下チーフ(右)がスタッフとして本格始動。 高口(左)より落ち着き感のある大卒2年目の喜多下さん。ついていきます!
2024.4/21 【心のワークショップ】 content media
0
0
36
OMUTA BRIDGE
2024年3月21日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 3月16日 快晴☀。 メンバー5名、ボランティア1名、スタッフ4名の参加。 今日はみんなでお花見~!去年すごく楽しかったからとメンバーたっての希望です。   「去年のお花見、桜満開でキレイだったよね。」「ちょっと寒かったね。」 「今年は温かいといいね~」   そんな会話をしながら、のせやま公園に到着! ・・・さくら・・・どこ???(笑) つぼみすらついていませんでしたが、みんなにとってはあまり重要では無い様子で 「ぽかぽかあたたかくて、気持ちいいねー」   (2回目なのに)「いつもの場所でご飯食べよう」 今回初めてのメンバーは戸惑った表情だったけど、「あっちだよ、一緒に行こう」 まわりのメンバーが気づいて声をかけている。   到着早々ですが、お弁当じゃんけーーーーん! ここは大人も子どもも関係なく、ガチ勝負です。結果、スタッフ勝って先に選ぶ(笑) でもみんな、自分の好みを選べたみたい。 ぽかぽか、いいお天気。 満開のさくらをイメージしながら、青空の下みんなで食べるご飯は最高に美味しい✨   食の好み、アレルギー。 自分の体調の変化、それへの対応の方法。 調べればネットにそれなりの情報はあるから表面的には理解していることもある。 だけどあらためて「自分のこと」誰かに話して、理解してもらったり、より上手に付き合うための知恵やアイデアをもらうことで、大切にされていると感じたり、試してみようと思えたりする。 リアルな繋がりの中でしか得られない、あたたかな気持ち。 いつも気が付くと円になっているPReIS。今日は青空の下で対話の時間。 年度の変わりでもあり、環境が大きく変化したメンバーも。 近況を報告しあいながら、それぞれの気持ちに触れ 「わたしもそうだったな」「自分はこんな風に悩んだ」 と、思いを紡ぎ合う。メンバーの声を聴きながら、スタッフも自分の思いを共有する。 お互いの声を大切にしながら、安心して自分を表現する時間が流れていく。     さてさて、来月から一年間、産休でお休みするスタッフに、みんなでメッセージを送ろう! と、いうことで作業の時間。 ここも戸惑うことなく、みんなで自然に分担しながら作業が進んでいく。 「こんなのも書いていい?」 「こんな風なのもいいかも」 誰かの幸せを思って、アイデアを出し合う。 どんどんとアイデアが浮かぶ。 彼女たちの思いやりや発想は無限で、いつまでも尽きることなく時間が過ぎていく。 メンバーの思いとアイデアが詰まったスケッチブックを受け取ったスタッフも、みんなへの思いを伝えてくれました。 はじめてのことにチャレンジするスタッフ。がんばってね!!!   今日、久しぶりにみんなに会えるのが楽しみで眠れなかったというメンバーが帰りに 「家庭で、学校で、いろいろあったんだけど、ここでみんなとお話するのを楽しみにしていた。安心して自分のことを話していい場所」と話してくれました。   別のメンバーからは 「高校を卒業してもここに来ていいのかな。」そう聞かれました。 「もちろん。あなたがその時に望むのなら、スタッフとしてみんなと時間を紡いでいこう」と答えながら「こうして紡がれていくのかな。」そんな風に感じました。   また来月、会えるのを楽しみにしているよ。
2024.3/16 【心のワークショップ】 content media
0
0
39
OMUTA BRIDGE
2024年2月27日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 2月23日 曇りのち晴れ。雨予報だったのにみんなが集まる頃には太陽が出てきた! 今日のPReISはタマリバでまったりバレンタイン企画。 メンバー5名とスタッフ3名+ボランティアスタッフ1名が集まりました。   その前に近況を報告しあう。 久しぶりに参加してくれたメンバーも、前より緊張が解けて笑顔が見えた(かわいい!)。 自分のことを話すのは苦手だけど、みんなの話にうなずいたり、反応したり。 急遽参加することが難しくなったメンバーの事をおもいやるメンバーの言葉も聞かれる。 「忙しくなってる?がんばりすぎてないか心配」 「体調は大丈夫かな?ちょっと連絡してみようかな」 ほどよい距離感で、繋がりが育っている。   夜眠れないとき、どうしている? 今日はそんなテーマ。昼と夜が逆転しやすかったり、なかなか寝付けなかったり、途中で目が覚めたり。 上手に眠るのって難しいね。 誰かのために、一生懸命アイデアを出し合う。 「ホットミルクがいいらしいよ」 「睡眠を促すプレイリストを作っているんだ」 「できるだけ、寝る前のスマホをやめたいのだけど…💦」   新年度からは環境が変化するメンバーもいて、ドキドキそわそわ。 「制服はこんなデザインになるよ」 「勉強が不安だなー」 心配なことも、わくわくも、共有できる場があるって安心。 そんな声も聞こえました。   ボランティアスタッフの「はるかさん」も久しぶりの参加♪ 作業療法士を目指しているんだって。 いろんなお仕事があるね。大学生って大変そう…でも、興味深々 好きなアニメやゲームの話が合って楽しい   おしゃべりしているとあっと言う間に時間が過ぎるけど、 お楽しみのフォンダンショコラづくりを始めましょう!! 「大さじ」がない場合は、大き目のスプーンでこれくらい入れたらいいよ。 家で再現しやすい料理法を心がけています。 小学生も卵から黄身だけ取り出すのも「簡単簡単」とお手の物♪   スタッフは、ほぼ見守り現場監督化していました。 くるくる、くるくる…楽しい! 中にはチョコ、ピーナツクリーム、はちみつバターなど、「選べる」って楽しい。 アツアツではふはふ言いながら美味しくいただきました(*^^*)   次回は外出を希望する声も多く、電車を使ってお出かけ出来たらいいねーって話す。 最近は、リクエストや希望を声にしてくれることも多くなった。 自分の気持ちを言葉にするって、結構勇気がいることだからスタッフ一同嬉しい。   次回はスタッフも産休前の最後の参加になるかなー また来月、みんなで会おうね。
2024.2/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
58
OMUTA BRIDGE
2024年1月31日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 1月28日のPReISはみんなのリクエストでお雑煮とぜんざいづくり。 メンバー6名とスタッフ3名が集まりました。   お昼過ぎに集まると、みんなお腹が空いているようなのでさっそくお雑煮づくり。 ちょっと前までには包丁を握ったことが無い、なんていうのが信じられないくらい、一人ひとりが周りを見ながら、声をかけながら 「わたし野菜切るね」「何かお手伝いすることありますか?」 と協力し合いながら進んでいく。 手際がいいし、安全のための「猫の手」も上手になった!   「ネギはどれくらいの厚みがいい?」「歯ごたえあったほうが好きかなぁ。」 「鶏肉ひと口大ってどれくらい?」「自分が食べやすい大きさでいいんじゃない?」 レシピって確かに書いてあることが、よくわからないって思うこと多いよなぁ。 でもこうしてみんなで相談しながら、こうやって考えたり作ったりすればいいんだって、一人じゃないから安心して進んでいける。 お雑煮は大きな鍋に野菜もりもりで水面が見えないまでに・・・野菜多い! 出来上がりはどうなるかな?ワクワクしながらグツグツ煮始める。 ぜんざいも小豆ペーストを水でならしてグツグツ煮始める。 途中ダシやめんつゆで味を調整しながらみんなで味見。 「濃いかなぁ」「わたしは普通かな」「自分は薄いって思う」 同じ味でも感じ方は人それぞれ。 美味しいに正解はないけど、でも美味しいっていう気持ちはみんな同じ。   このタイミングでお餅も焼き始める。 お餅ってついつい外から眺めてしまいますよね。ぷくーって膨れる瞬間が幸せ。 みんなもその瞬間を見逃さないように、何度も何度ものぞき込む。 ただちょっと目を離したすきにお餅が膨れて、扉を開けたらびっくり! アツアツのお餅をお雑煮とぜんざいのお鍋に投げ入れると、もうちょっとだけグツグツ。   最近はまっていること、近況をワイワイ話しながら待つこと数分 鍋のふたを開けると湯気と共に美味しそうな匂いが。 美味しそうにできたなぁと眺めていると、いつの間にか器やお箸が揃えられている。 誰かがいつもみんなを想いながら場は居心地よく育まれていく。 「いただきます!」 お雑煮は年明けからの厳しい寒さを溶かすように、ほっこりとした優しいお味でみんなが癒される美味しさでした。 みんなお腹空いていたのか、2杯、3杯とおかわりする子も。 ぜんざいも優しい甘さでお茶を飲みながら頂きました。 甘いの食べたらまたお雑煮食べたくなった・・・なんて子も。 みんなお餅も野菜もたくさん食べて満足そう。 お腹いっぱいになったら、みんなでテキパキお片付け。 あっという間に片づけたら、残りの時間で来年の抱負をみんなで書く。 新年と言えば書初め。 お題は今年頑張りたいこと、目標を「漢字一文字で」という難題に。   一文字かぁなんて思っていると、さらさらっと書いてお絵描き始める子もいれば、隣の子とお話しながらどうしようかなぁと考える子も。 みんなそれぞれの時間の過ごし方。 なんとなく少しずつ黙々と自分の時間を過ごし始めるみんな。 手を動かしたり、紙を見つめたりしながら、今の自分、これからの自分を考えたりしているだろうなぁとぼんやり眺める。 さて、そろそろ発表の時間。 一人ひとり自分の言葉で話し始める。 「たくさん夢があって困ってる!」 「今年は勉強頑張りたい!」 「新しい環境になるから無理せずじっくりと」 進路を考え始める子や、新しいステージに入る子も。 色んな想いが静かな部屋の中で交差する。 悩みや希望、色んな言葉が語られる中、誰も「こうすればいい」なんてことは言わない。 答えや結論を急いで出さなくていい。 この場は一緒に考えたり、悩んだり、共感したりできるそんな場。 うまくいってるときもある、うまくいかないときもある。 そんな自分自身の毎日と向き合いながら、少しずつ自分たちの足で歩き始めている彼ら。 来月はバレンタインデーでチョコ作りたいって。 今度は恋バナで大盛り上がりになりそうだ。
2024.1/28 【心のワークショップ】 content media
0
0
44
OMUTA BRIDGE
2023年12月26日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 12月23日(土) 今日も晴天☼ 寒い寒い…よく冷えています。 今日はクリスマスイブイブ🎵 今日はメンバー7名と高校生サポーター2名、スタッフ3名+飛び入りサンタさん1名の総勢13名でクリスマスパーティ。   午前中はその仕込みのために、極寒のタマリバしゃるーるで作業。 イチゴのサンタさんを作りながら、ん-何かおかしい…あれ、赤鼻はトナカイ!!(笑) まぁ、いいか。ご愛敬です。 ハート柄の洋服着たサンタなど、後半は集中力が切れていろんなサンタさんが生まれました。 みんなどんな気づくかな。わくわく。 お昼になって、ぞくぞくメンバーが集まってくる。 「久しぶりー!元気だった?」「最近どうしてるの?」「あの話どうなった???」 それぞれで声を掛け合う。 「わー!クリスマスの飾りつけ!!!めちゃかわいい」 嬉しい反応も 集まって近況報告なんかしていると… 今年も来てくれました!あわてんぼうのサンタクロース(笑) お財布忘れてたけど、鍵も忘れて帰ろうとしたしたけど、あわてすぎて演奏がとんじゃったけど 素敵な和の音色でのクリスマスソングと、わくわくのプレゼントを持ってきてくれました。 温かい時間をありがとう すっかり場が温まって、まずは対話の時間。クリスマスパーティ✨ 手作りのスコップケーキを囲んで対話の時間。 近況を報告しあいながら、気になっていること、ポロポロと言葉がこぼれる。 お互いを思いあうあたたかなアイデアの交換を聴きながら、こころがじんわり。   「あー、このサンタさんハートの服着てる!」 「表情がいろいろだね(笑)わたしはこのサンタさんにするー」 それぞれがお気に入りのサンタさんを選び、黄桃とイチゴのスコップケーキに盛り付ける。 「おいしい!いっぱい食べていい?」 嬉しい反応が返ってきました✨ お腹とココロが満たされたところで、モールを使ったクリスマスリース作り🎄 作業の先生はスタッフ3号! 黙々・・・ 自分と向き合う時間。どんな色を使おう。推しが好きな色は… はじめてのグルーガンも器用に使いこなし、それぞれ個性豊かなリースが出来上がりました。 「お母さんにあげようかな」 「これ、スタッフ2号をイメージして作ったよ」 誰かを思って作られた作品も。 ゆるりと穏やかな時間が過ぎていきました。 そして最後はPReISらしく「生きる力」を高めるワークショップ! ※   お米の炊き方レクチャー!! 大牟田市社会福祉法人公益協議会からいただいたお米(ありがとうございます!)をメンバーに配り、ホームワークとして、年末年始でお米を炊いて写真をアップするという宿題がでました。 お米を炊くのは初めてというメンバーもいましたが、みんな上手に炊けるかなぁ(*^^*)♪   たくさんのお菓子とクリスマスプレゼントはお持ち帰り。   この一年、活動を通してたくさんの思い出ができたね。 仲間もじわじわと増えたし、自分の想いを表現する機会も増えました。 来年も、みんなの笑顔がたくさんあふれますように。   ハッピークリスマス & よいお年を
2023.12/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
26
OMUTA BRIDGE
2023年11月28日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 11月25日(土) 今日も晴天!PReIS晴れ記録引き続き継続中。 だけど今日はひきこもり活動🎵   今日から大学生サポーター「ナオティ」をお迎えし、メンバー5名とスタッフ3名+サポーター1名の総勢9名で活動開始。 まずはワークショップ 大学生新メンバーを目の前に、やや緊張気味の中学生メンバーもいつつ… 自分を知って、相手を知るためのワーク   「一か月前にもやったけど、結構変化しているなぁ」 「困っていたことも、ここで話した対策やってみたら、以外と簡単に乗り越えられた」   作業しながらもおしゃべりが始まる。 以前は自分のことを誰かに伝えることに緊張が高かったメンバーも、今はスラスラとお話してくれて しかもエピソードをアドリブで付け足したり、気持ちを加えてお話してくれたり。 そして、スタッフ1号からビックニュースの発表!! 超嬉しい報告にみんな沸き立つ✨ 「わーーー!嬉しい!!おめでとう!!」 「プレイスの斜めの関係の幅が広がるね!!」 新メンバーと出会える日が待ち遠しいなぁ。   その後も進路や生活について、相談しあい、アイデアを交換しあい。 「わたしの時はこうだったよ」「〇〇ちゃんの意見も確かにと思いつつ、わたしはこう思っているよ」 年齢は関係ない。仲良しだとしても意見が違っても大丈夫。みんな、それぞれの意見を尊重しつつ、自分の意見を表現します。 そして、お話はなかなかつきません(笑)   大切な時間。だけど・・・ 「今日の活動予定、映画鑑賞ができなくなるよぉ」 いそいそと映画鑑賞モードに切り替える。   しかし!!!プロジェクターの設定に戸惑うスタッフ2号💦💦 そんなとき、救世主ナオティ✨ スムーズに設定してくれたしAmazonと連携してくれて、この機材こんなに便利なんや!と驚いた(笑) メンバー一押しの映画。始まったらみんな超集中!   葛藤を抱えた子ども達の居場所、繋がり、そしてその人らしく生きるということ。 あちこちから、ぐずぐずと…涙(´;ω;`) 振り返りの時間では、それぞれの言葉がとまらない。   「将来は社会福祉士になりたいと思っている。かがみの孤城を作りたい」 そんなことを言っていたメンバーも。嬉しい(けど複雑。結構大変なお仕事でもある💦) 「ぷれいすがかがみの孤城だよね」 そんなことを言っていたメンバーも。(わー、泣いちゃう)   映画を通して、自分の気持ちと向き合うワークも行って、あっと言う間に時間すぎちゃいました。   今日、初めて参加してくれたナオティから、帰りに感想が届いた。 「メンバーそれぞれが、他者への配慮を持ちつつ、自分の意見を持ってそれを表現して、それに対して他のメンバーも自分の考えを言う。年が離れていても相互の対話関係が築けていることがすごいと思いました。 当時の自分を振り返っても、こんなに自分の思うことをそのままに表現できるところはなかったです。考えて自分で選択できる力があり、それを応援してくれる仲間がいるということは本当に生きる上での土台になる力だと感じました」   感想を読みながら、今目の前の当たり前を当たり前と思わず、みんなで作ってきたPReISという場を、これからもみんなと一緒に育てていきたいと思った。
2023.11/25 【心のワークショップ】 content media
0
0
39
OMUTA BRIDGE
2023年10月24日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 10月21日(土) 晴天!PReIS晴れ記録引き続き継続中。 やっと涼しくなってきて、すっかり秋。 この一か月でもみんなはいろんな変化が起こっているみたい。   今日から新スタッフを迎え、メンバー6名とスタッフ3名で活動開始。   まずはワークショップ お互いの今の気持ちを知るためのワーク。 前は書くことにも発表にも抵抗があるメンバーもいたけど、今はスラスラとそして堂々と、自分のことを他者に伝えてくれる姿が頼もしい。 わたしはこんなことが得意で、こんなことに今ちょっぴり悩んでいます。 それぞれの悩みを聴きながら 「自分はこんな風に乗り越えたよ」 「その状況ってしんどいよね、わたしも同じだからわかる」 それぞれの想いが交差する。 埋められなかった「自分の得意なこと」も、他者の発表を聴きながら 「あ、あたしもそれ好きかも。得意かも」と気づいたり、 他者から「〇〇ちゃんはこんなところがすごいよね!」と言われて「確かに!」って思えたり   新スタッフはみんなと仲良くなって、いつの日か「ミッフィーちゃん」と呼ばれるという目標を共有してくれました(笑)   さて、今日はみんなのリクエスト「ハロウィンパーティー🎃」で、かぼちゃのマフィンを作りまーす。   もう、手馴れてきたお菓子作り。 レシピを見ながら、サクサクと必要な材料を集める。 そして必要な調理器具を話し合いながら、スルスルと準備していく。 「誰が何するー?」声かけあいながら、自然と役割分担されていく。 「ここはこう書いてあるから、○○ちゃんこれお願いしていい?」   ほう…安心感✨ なんとも手際よく作業は進み、オーブンに投入!! 「まだかなぁ?」「ちゃんと膨らんでるかなぁ」???」 20分は待ち遠しい…そして…   じゃ――――――――ん!!! ふっくら美しいパンプキン色(‘’ω’’)✨ 折々の個性的なハロウィンマフィンが誕生しました✨   作業しながら、普段ぐるぐると悩んでいた不安なことを先輩に相談して、体験談を聴いて安心したり。 仕事に就くためにぷれいすへの参加は今年いっぱいの参加になりそうな現状を共有して、みんなで喜んだり寂しがったり。   いろんな年齢が交ざってお話しながら 「わたしもこんなことあったなぁ」なんてしみじみと語りながら自分の変化に気づく。   そんな時間が優しくすぎていきました。また来月、みんなで何して過ごそうかな🎵
2023.10/21 【心のワークショップ】 content media
0
0
34
OMUTA BRIDGE
2023年9月25日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 9月24日(日) 晴天!PReIS晴れ記録継続中。   今回は「メイク と みだしなみ」がテーマ。 なんとなんと、この春からメイクの学校に通学を始めたメンバーが講師にチャレンジ! みんなわくわくしながら、タマリバに集まってきました~   今日は全部で10人。 「あと二人参加したら全員集合だね」 タマリバのフリースペースが賑やか。   普段は自分流で対応していたメイク。 自分に似合う色は?どんなメイク方法があるの? 顔の形や目の特徴を踏まえたアドバイスや、これまでしたことのないメイクの方法などに触れる。 「他者からアドバイスをもらえると、知らない自分にであえる!!」 みんなニコニコで、返信した自分を見てなぜか熱い握手を交わす(笑) かたわらでは、爪の切り方やハンドケアの仕方など、衛星面に関する知識を深める。 「わーーー!ここまで徹底してキレイにするとなんだかスッキリして気持ちいいね」 対話のテーマは「夏休みが終わって」 夏休みの間に、それぞれいろんな変化がありました。 家庭のこと、学校のこと、友達のこと、そして自分自身のこと。 別途ゆっくりお話しが必要なメンバーは別日に小グループの「しゃべり場」を実施します。   メンバーが教えてくれた気持ち。 「一か月ぶりに来るの、実はすごく緊張したんだ。でも、話せる場所があるっていいね」   また来月、ゆるりと集まって過ごそうね。     ☆来月はハロウィンをテーマにパンプキンケーキの予定☆
2023.9/24 【心のワークショップ】 content media
0
0
34
OMUTA BRIDGE
2023年8月24日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 8月19日(土) 晴天!PReIS活動の日は、不思議なほど本当によく晴れる。   そして今日も、われわれのタマリバで活動を行う。 自力でたどり着くことが出来るようになったメンバーもいて、「ただいまー!」 一人、また一人と集まってくる。 寝坊したメンバーも寝起きのまま来所(笑) お昼と夜が逆転していたメンバーも何とか起きて参加!   「あれ、髪の色がかわったね!すごい似合ってる」 「その服かわいい、どんなとこで購入してるの?」 それぞれの変化に気づき、声を掛けあう。変化に気づいてもらえるのって嬉しそう。   さ、今日はゆっくりとココロのワークから…と思ったら、どこからともなく 「お腹すいたぁ」 おや? 「ご飯食べてきてないひとー?」 「はーい!」   これは急遽あるもので軽食を摂ろう!ということで、そうめんの時間。 「わたしお手伝いします!」 「これ、運んじゃっていいですか?」 みんな率先して動く、阿吽の呼吸で協力する。 あっと言う間に軽食軽食タイム。   お腹が満たされてきたら、少し休憩。それぞれに近況などを話し出す。 レゴの続きも。むむむ…難しい。   気が付けば大人が夢中に(笑) さ、そろそろココロのワークショップ「リフレーミングゲーム」やるよー!! みんな集まってきて、真剣なまなざしでたいやきカードを見つめる。 「融通がきかない。をリフレーミングすると…」 「責任感じゃない?」「自分があるということかも??」 「あたしも融通きかないタイプなんだよねー」 「正解は…!!」 「あ、そんな風にとらえなおすことができるのかぁ」 遊びながら、学ぶ。話しながら、気付く。 スタッフもガチで向き合うけど、コツをつかんだメンバー達がリフレーミング上手で負けてしまいました(´;ω;`)   ではでは、お楽しみの「アフタヌーンティの時間」です! たくさんリフレーミング出来た順に、好きなドーナツ選ぼう♪   好きなドーナツと好きな飲み物でお茶しながら、次はこんなことしたいね、あんなことも出来たらいいねとアイデアが膨らむ。 バイトしたらどんな生活かな、高校ってどんな所かな。先輩たちからたくさん話を聴く。   「不安だった未来も、なんだか少し楽しみに思えたよ」って、メンバーがこっそり言いに来た。 そして、みんなが帰った後のタマリバの出窓には、置き土産が増えていた。 みんなで作った場所。これからもみんなで作っていく場所。 ちなみに、今回の活動写真の撮影者はメンバー!!   また来月、会えるのを楽しみにしているね。
2023.8/19 【心のワークショップ】 content media
0
0
26
OMUTA BRIDGE
2023年7月26日
In 心のワークショップ
7月23日(日) 晴天!暑い― ☼   今日は大牟田では「大蛇山祭り」が行われています。 近くを立派な大蛇が練り歩く中、インドアに活動しまーす(笑)   「ただいまーーーーー!」 みんなの第一声。   「ちょっと昼夜逆転ぎみなんだよね」 「外でるのしんどいよね」 そんな近況報告しつつ 「新しい学校、めちゃ楽しいよ!こんなに楽しめるなんて、思ってもいなかった」 元気なエピソードも飛び出す。   そんな中でまずは・・・「大人LEGO」をはじめました。 もちろん楽しく遊ぶことも大切ですが、説明書を読む力や役割を話し合いながら協力する力などを高めるため、グループで作業を行っていきます。 声をかけあい協力する、相手が嫌にならないように伝える(アサーティブ)、誰かにお願いする、頼る。など、声のかけ方や場の作り方次第で、何でも子ども達の学びのネタになっていきます✨ 「大丈夫だよ。○○ちゃん、ここお願いしていい?」 これまでリーダーシップを図るのが苦手だったメンバーが、全体を総括していたり。 「わー!わからん!!○○ちゃん、これどうしたらいいの?」 普段はリーダーっぽく場を作っているメンバーが、他者に頼ったり、甘えたり。 「わたしはここの準備しておくね」 全体を見ながらサポートに回るメンバーがいたり。 そんな姿をみながら、それぞれの可能性が場面によって広がっていくのだなぁ。と、改めて感じたりしました。   LEGOを通してコミュニケーションを経験し、対話しながら、みんなで一つの作品を作り上げていこう!     さて、頭を使ったので後半は…「パフェ作り」💖 いろんな材料を組み合わせて、オリジナルパフェを作っていきます。 どんな具材が好きかな…という話題から、給食や普段の食事の話題に発展。 栄養面、食事の定義、食べ方(過食や拒食)についても触れながら あらためて「ちゃんとした食事」ってなんやろう?って思いました。 メンバーのみんなが健やかに育つために、楽しく豊かに食と向き合えるような機会を増やしていけたらいいな。 昔は写真が苦手で写るのを嫌がっていたメンバーが、自撮り棒を持ってきてくれて、他のメンバーとたくさん写真撮ってた。 そんな変化が、とても嬉しい。   調子に乗って、自撮り棒をお借りしてみました。 人生初自撮り棒。顔切れてるし(笑) みんなすごい笑顔で、あっと言う間に時間がすぎてしまいました☆
2023.7/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
48
OMUTA BRIDGE
2023年6月26日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 6月24日(日) 今日もいいお天気 ☼ 朝活をしてみよう!ということで、今日は午前中からの活動。 参加者は8名の予定… さて、何名が起きて参加できるかな(内心にやにや)   そしてビックリ!7名が参加✨ みんながんばって起きて、身支度整えて、待ち合わせ場所に来てくれていた。 中には「寝起きですぅ…」と、言葉が不明瞭なメンバーも。 かみかみの中、お話してくれる(かわいい 笑)   「さてさて、今日は初参加のメンバーもいるから、いつもの通り・・・」とスタッフ1号が言い出すと 「サークル自己紹介やね」 「今日はテーマ何かな」 と、率先していそいそ準備を始めるメンバー達 頼もしい✨ 自分のこと、どんな風に表現しようか。 前は書き出すことが出来なかったメンバーも、じんわりと自分と向き合いながら、シートに記入していく。 新メンバーは少し緊張している様子だったけど、周りの様子を見ながら一文字一文字を書き記していく。   さぁ、トーキングサークルだ。   シートに書いた内容だけではなく、それぞれが今興味のあること、近況などを話し足していく。 「共通の趣味がありそうだね」「これも面白いよね」「なにそれ、知らない!!」 お互いへの関心が広がっていく。   「新メンバーのことは、なんて呼んだらいいかな?」 みんなでアイデアを出していく。 「〇〇ちゃんって呼んでいい???」 本人に確認をすると 「うん」(コクン)   よし、今日一のリラックス表情いただきました!   最近の生活変化、好きな事の話…お話はつきませんが、今日は朝活!ヨガをしよう!! と、準備していましたが、時間が足りませんでした💦   ま、いいか。今日は仲良くなる日だね。   「そろそろ、ホットサンド作りをしましょーーーー」 円卓でさらに交流を深める。 ハム、キュウリ、レタス、チーズ、ミートソース、バナナ、チョコ、マンゴー… テーブルに乗り切れないくらいの食材にわくわく。 「わぁ、甘い系もしょっぱい系も、いろいろ作れるね」 「わたしはこれかなぁ・・・」 「この組み合わせ、かなりヤバい!(美味しいという意味)」   次第に、初参加のメンバーの表情から笑顔がみられるようになる。   スタッフ2号が朝から作ったお手製のポトフ(残念ながらじゃがいもが煮崩れていた 笑) 「これ、おいしー」 「なんか染みる」 「もうウインナーないやん!」 みんながたくさん食べてくれて、全部なくなりました(嬉しい✨) 「はぁ、美味しかった!お腹いっぱいだねーーーー」 役割分担しておかたづけ。みんなで作業すると早い!   ご飯の後は、更にみんなくつろぎモード。 スタッフ3号も交ざり、談笑はエンドレス(笑) 「次回何したい?」 短時間でも次々に、やりたいことが生まれてくる。 みんなと一緒やから、やってみたいことが広がる。 社会との繋がりや人との交流も安心してチャレンジができる。   いつの間にか、初めてメンバーもすっかり輪の中に入り、笑顔で過ごしていた。   気が付けば、窓辺に増えていた小鳥と猫。 「こっそり増やしていこう」 メンバーのそんなコソコソ声が聴こえてきた。   メンバーがこの場を創造し居場所を作っている。 ひとり一人が変化し、場も変容していく。 わたしたちは、その場の安全を見守っていきたい。
2023.6/24 【心のワークショップ】 content media
0
0
41
OMUTA BRIDGE
2023年5月24日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 5月21日(日) 晴天!!! さわやかな風がふく初夏。 いよいよ今日はわたしたちの「基地」の開所式。 はじめて来たメンバーも、開所準備に参加していたメンバーも 「わーーーー、かわいい!」 「ここのイスが最高に心地いいんだよね」 まずは室内探検。 そんな姿をみながら、スタッフ2号もにやにや。 さ、まずはこの基地の名称を考えよう! 今日参加できなかったメンバーからも、事前にアイデアをもらう。 花言葉を引用したやさしくてかわいい名前、龍が如くからインスピレーションを受けたパンチの効いた名前。 いろんなアイデアに触れながら、参加メンバーのアイデアもどんどん広がっていく。 「この場はどんな場所かな」 「言葉に言い換えると・・・」 体感的に「ぽかぽか」「ぬくもり」「ここち」 場的に「タマリバ」「オカエリ」「エンガワ」 想い的に「リンネル」「SISU」  いろんなアイデアに触れながら、たくさんたくさん笑いながら 「これにはこんな思いがあるよね」 「これはわたしたちの基地には合わないかも」 少しずつ想いが重なっていく。 そして・・・決定!!! タマリバ 「しゃるーる」✨ しゃるーるというのは「ぬくもり」という意味。わたしたちのタマリバはあたたかく居心地いい。 そんな思いがこもっています。 開所のお祝いで素麺パーティしながら、近況を語る。 新しい環境で、新しい人間関係、戸惑いながらも楽しく社会と繋がっている様子を聴きながら、スタッフ1号も幸せな気持ちになりました。 しゃるーるの中に、そよそよと風がふく。 縁側の広い窓から、青空が見える。 「気持ちいいねーーー」 「なんか、ほっとする」 そして開所式(パーティが先 笑) 見よう見まねの手作り紅白テープをみんなでカット!(わー、おめでとー。パチパチ) その後、まったりとみんなで語りの時間。 「わたしにとってPReISってなんだろう」 安心して過ごせる場所、そのままで受け入れてもらえる場所、素のまま過ごしていい場所。 受け止めてもらえるって安心。 そんな経験を通して、チャレンジできることもどんどん増えているよ。 わたしはこんな所が変わったかも。あなたはこんな所が変化したよね。 おしゃべりはとまらず、あっと言う間に活動終了時間に。 また来月みんなで会えるの、楽しみにしているよ。
2023.5/21 【心のワークショップ】 content media
0
0
40
OMUTA BRIDGE
2023年5月10日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 4月29日(祝・土) ざあざあ、大雨☔ PReISはじまって以来の雨ではないだろうか…。でも関係ありません!だって今日は「基地づくり」 (↑前回の活動写真) 「今日は別の予定もあったけど、PReIS優先で来た!」 みんなのわくわくは止まらない。 「どこどこ???」 「ここだよー!」 「わぁーーーーーーー!!!!!!」 「中めっちゃキレイ✨」 「ここは何???」 早速、探索がはじまります。 「縁側があるー!!!なんか楽しい空間!!!」 スタッフもにこにこと見守ります。 さぁ、居心地のいい場所にするために、今日はみんなで作業だ! 【グループ① ミシン班】 まずは説明書…ミシンってなんか小難しい。 ボビンに糸通しの順番に… 「あ!できた!!!」 コトコトコト…気が付くと夢中で 「なにこれ、めっちゃ楽しい。久々集中!」 まずは直線から、次第にいろんな縫い方を習得し、どんどん上達する。 おぉ、とても器用✨ 「推しの衣装とか作りたい」「バイトがんばってミシン買いたい」 何やら新しい楽しみまで見出していく。すごいなぁ。 カーテンの裾上げ、上手にできました(*^^*)✨ 【グループ② 組み立て班】 さて、テーブルを作りまーす!まずは説明書・・・「ビリッ」 取り出すときにスタッフAが説明書を破る(笑) 「大丈夫、大丈夫。こうしたら読めるよ」メンバーが励ましてフォローくれた(´;ω;`)✨ 気を取り直して、作業だ! ネジ、くるくる、くるくる…ネジ多いな!みんなどんどん手馴れていく。 小学生メンバーも中学生メンバーと協力して上手に作業する。 スタッフAは人生初のドリル体験。 組み立て班でピース。 みんなが思い描いた「カフェ風の居場所作り」 これからも少しずつ紡がれていきます。 作業中はずっとずっと笑い声が絶えなくて、みんないつも以上におしゃべりで。 みんなにとって「PReISってどんなとこ?」ってお話もしました。 参加するようになって変化したこと「むずかしいなぁ」って言いながら、「こんなこともあるよね、あれもそうじゃない?」って、たくさん気持ちを表現してくれました。(そして次回の宿題に) 次回は開所式と対話の時間🌸
2023.4/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
20
OMUTA BRIDGE
2023年3月29日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 3月25日(土) 曇り。前日は大雨。行けるかどうか…ハラハラ。 雨が上がった✨桜満開✨お花見ですー🌸 今回は生活環境が変わるメンバーも多く、お引越しやなんやかんやと重なってしまい4名の参加。 小学生メンバーの大好きなのせやま公園でお花見することにしました。 「春休みに入ると生活リズムが乱れるよねー」 「乱れるとごはん食べなくなるよねー」 「外に出なくなりがちじゃない???」 と、行きながらもみんなそれぞれ、最近の生活状況など報告しあう。 「最近はゲームやめて動画専門になってきた」 「〇〇にチャレンジしてみてるんだー」 それぞれに、変化も起こっている様子。 こんな風に振り返り、自分の生活状況や気持ちにゆっくりと向き合えるのもぷれいすのイイトコロ。 さて、到着!!!到着したら、まずはもちろん… 「お茶会✨」 和菓子を囲んで、更に最近の自分のことについて語る。 心の中の不安なこと。 なんだか言葉にできないけどモヤモヤしていること。 みんなと共有しながら、自分がどうしたいのか。 新たな気持ちが生まれてくる。 リフレーミングゲーム 「短所を長所に変えタイ焼き」 を用意していたけど、出番なし(笑) 後半はわたしたちのもうひとつの居場所になる予定の基地についてみんなで妄想する。 「このお部屋は海をコンセプトに。こっちは草原やカフェをコンセプトにしたい」 「食べられるものをみんなで育てたいね。ミニトマトとか…キノコとか!!」 (なぜ、きのこ???笑) 「日常生活に必要なものってどんなものがあるかな?」 生活場面をイメージしながら、たくさんたくさんアイデアを共有する。 みんなで少しずつ、創り上げていこうね(*^^*)たのしみだー
2023.3/25 【心のワークショップ】 content media
0
0
25
OMUTA BRIDGE
2023年3月04日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 2月25日(土) 晴れ。ちょっぴり寒さが戻り、でも気持ちのいい午後。 進路決定した中3メンバー続出!と、いうことでお祝いですヾ(*´∀`*)ノ 該当メンバーのリクエストは「クリームたっぷりの洋菓子」 ・・・ ・・・ パンケーキに超豪華に盛り付けてお祝いしましょー――✨ いちごに、ばななに・・・どんどん慣れた手つきでカットされていきます。 スタッフ一同 「すごい・・・(感動)」 何がすごいって、数年まえまでは「包丁こわい」 「どう切ったらいい?」と不安げだったメンバーたちですが、何も言わなくても、「パンケーキに盛り付けるならこのくらいのおおきさかなぁ?」なんてお互いで声掛けあいながら、さくさくと作業を進める。 「あ、それ、わたしがしますよー」 手が必要なところには気づいた人が自然に声をかけている。 まぁ、そんなこんなで手際よく焼きあがったパンケーキ。 みんなの分以外にも、たくさん焼きあがったのでパンケーキタワーにしてみました(笑) 自分の分は自分で盛り付け🎵 個性豊かなパンケーキたちの出来上がり(*^^*) そしてみんなでエア乾杯をしてお祝い。笑顔いっぱいの幸せ時間でした。 その後は「ココロのワークショップ」 4月から新しい環境になること。事前に不安や気になっていることを出し合いました。 そして、それぞれの想いを聴いて、「思い浮かんだアイデア」や「自分のときはこんなことあったよ」など、声かけあいました。 スタッフ3号からの「休肝日…作れるかしら???」という悩みに「自分のことを大切にしてあげて」 とアドバイスするメンバー。 それぞれの悩みに対してはもちろん、大人の悩みにも真剣に向き合ってくれる。 お互いを思いあう姿に、そして自分自身のことも大切に考えることができるメンバーを見て誇らしく思いました。 活動の時は、いつもかわいいミニタオルをたくさん持っていきます。 ハンカチを忘れてきちゃうこともあるけど、かわいいキレイなタオルを使って欲しいから。 ふかふかのタオルもこの場をあたたかくする、大切なアイテムです。 柔軟剤入れてお洗濯。太陽の下に干してふかふかになりました。 また来月の活動でみんなに会えるのを楽しみにしてるよー🌞
2023.2/25 【心のワークショップ】 content media
0
0
20
OMUTA BRIDGE
2023年1月30日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 1月29日(日) 晴れ。穏やかな午後。 2023年初めての活動!ということで、「書初め」を行います(*‘ω‘ *) PReISの書初めは、ただ今年の目標を書く。という内容ではありません。 言葉や文字に込めた「想い」を共有する時間がメイン。 自分の気持ちとじっくり向き合い、じっくりゆっくり表現する時間です。 ・・・でも、久しぶりに参加できたメンバーもいて、スタートからきゃいきゃい(笑) そんな時間も大切ですね。 ゲストティーチャーで来てくれた、書道家の「後藤石楓(ごとうせきふう)」先生。 パチパチ👏 まずは先生のことを知るための質問時間を通してお互いの事を知る。 先生は福岡から来てくれたらしい。 ブラジリアン柔術で全国3位!!すごーーーーーい!!! 「わたしは後藤先生のこと知ってる」 そう、去年まではスクールソーシャルワーカーもしていました。 好きな言葉、文字。 これからの自分を表現するとしたら… 「前はこうだったのだけどね、今はこんな気持ちなんだ」 「本当はこうしたいのだけど、うまく動けなくて苦しい。でもこうなりたい」 「これからこんなことにチャレンジしようと思っていてね、なんて書いたらいいかな」 「うーーーーーーーー。思い付かない!」 いざ、表現しようとすると、筆を握ることから緊張する。 自分の気持ちを自由に表現しらた、他の人にどう見られるかな?どう思われるかな? いつもそんな風に考えていたから。 文字を書いたり、表現したりするのは苦手だったし、避けてきた。 勇気を出して、書いてみる。 あれ、思っていたより、大丈夫かも・・・ やってみたら、ちょっと楽しいかも・・・ スタッフも一緒に楽しむ。(どちらも同じスタッフ①が書いたもの) 石楓先生に筆跡鑑定してもらったところ「人につけこまれないように注意」だそうです(笑)  スタッフ②は「遊」 みんなが言葉や文字に込めた想いにふれ、ココロがあたたかくなる。 ウサギ年も、とにかく健康に、いろんなことにチャレンジできるといいね🍀 みんなの想いを見守っています。
2023.1/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
51
OMUTA BRIDGE
2022年12月29日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 12月24日(土) さむーーーーい。クリスマスイブ! コロナ感染が広がってきているけど、感染対策バッチリ行いつつ、今日はクリスマス会☆ 3名のメンバーと2名のスタッフ+サプライズメンバーが参加し、リビングあえるで「カップケーキ」と、こころのワークショップ「人生ゲームで人生を語ろう」を実施しました。 まずはカップケーキ作り🎄 透明のプラスチックコップに、スポンジ、フルーツ、生クリーム、カスタードクリーム、お菓子… 盛り付けていく。 センスが問われる作業。みんな集中して黙々… 細やかな作業をする人。 ワイルドにどしどし盛り付けをする人。 しっかり下調べして作業にとりかかる人。 それぞれの個性が光ります✨ 「あ、○○ちゃんのかわいい」 「それ、どうやったん?マネしてもいい???」 教えあったり、盛り付けに込めた想いを共有したり。 「何これ、楽しーーーー💖」 いちごをハートにしたんだぁ。 という切り口から、女子トーク炸裂(内容は自粛 笑) みんなそれぞれの価値観、考え方。 相手を大切に「想う」っていても、どう表現したらいいか、どうしたらその気持ちが伝わるのか。 ひとそれぞれ。答えはないから難しいね。 さて、お茶を入れて試食の時間… と、そこに赤い服を着てこそこそと行動する不審者…ではなく(笑)、サンタさん登場!!! 竹笛で素敵なクリスマスソングをプレゼントしてくれました💖(カッコイイ!!) この気持ちに、この繋がりに触れた子ども達も超笑顔!!!(ありがとう!!) そして最後は人生ゲームをしながら人生を語る時間。 人生はラクじゃない。・・・だけど同じ時間を過ごすなら、楽しく過ごせたらいいなぁ。 今回は残念ながら参加できなかったメンバーとは、リモートや電話、家庭訪問で繋がる☺ 2022年のみんなでいろんな時間を過ごしました みんな健康でよいお年を、そして来年も一緒にいろんな時間を過ごそうね🍀
2022.12/24 【心のワークショップ】 content media
0
0
28
OMUTA BRIDGE
2022年11月28日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 11月23日(水・祝) 曇り。ポプラが赤や黄色に色づき、ちょっぴり肌寒い。もう、冬がそこまできている。 そんな今日は、和菓子deほっこりタイム~ 7名のメンバーと3名のスタッフが参加し、えるるで「みたらし団子作り」と、こころのワークショップ「一年後にタイムワープ!」を実施しました。 まずは、はじめましてのメンバーが1名と見習いスタッフ(代表理事 笑)の、ウェルカム自己紹介タイム。 はじめましての瞬間は、みんなそれぞれもれなく緊張する。 迎える側も緊張するんだけど、やっぱりはじめてメンバーはドキドキ。 今日のはじめてメンバーは「初対面の人はちょっと慣れるの時間かかる…」と行く前に教えてくれた。 (実は、見習いスタッフもドキドキしていた 笑) みんなもそんな気持ちを経験していて知っているから、「本当によく来てくれたね。出会えてうれしい」って気持ちをいっぱいいっぱい込めて・・・それぞれの、自分の「最近の推し」を紹介! それぞれの「好き」を共有してちょっぴり近づいた後は、みんなでみたらし団子作り。 「みたらしのタレってト甘辛で美味しいよね~。あれって何でトロトロするか知ってる?」と声かけると 「うー―――ん???」一同、悩む。 「片栗粉(小声)」と、高校生メンバー。 「ん?正解!…なんで小声よ(笑)」 お団子には、お豆腐を入れるレシピ。「半分お豆腐だし、カロリー気にせず罪悪感も半分だね(笑)」 ゴワゴワとした初めての手触りに戸惑うメンバーも。でも協力して交代しながらだんだん耳たぶの固さに。 そして大小いろんな形のお団子が出来た。 ちょっと自信ない作業も「やってみる!」とチャレンジしていくメンバーの姿に、この場の安心感や見守りあう関係性を実感する。 白玉ぷかぷか…「なんだろうかわいい、癒されるね。」 お団子に「焼き」を入れてみたり、味変の「あんこ」や「きな粉」をかけてみたり。選べるって楽しい。 もちろんメインのみたらしも、たぁー―――っぷりかける。 めっちゃ映え!・・・てはないかもしれないけど、味は最高に美味しい!! みたらしがお店のより、優しい甘さでたくさん食べられちゃう。 和菓子と温かい飲み物に癒されながら、みんな自然と近況報告。 そしてこころのワークへ。 ぷれいすの卒業生である先輩が書いた作文をみんなで共有。 想いに触れ、自分の気持ちを見つめ、それぞれの心の中に言葉が生まれる。 そしてその想いを抱えたまま、「一年後の未来へタイムワープ!!!」 一年後の自分について共有しあいました。 それぞれの描かれた想いを共有し、それを聴いてわいた質問や感想を投げかける。 そうするなかで、書ききれなかった想いも引き出される。 最初は書けなかったメンバーも、他の人の想いに触れて、自然とペンが走り出す。 2023年の私、こんな感じだよ。〇〇にチャレンジしたい。こうなっていたい。 わたしのイイトコロは・・・ どんどん話が広がって、時間がたりなー―――い!! 2023年のみんなが、今日の想いと違う自分であったとしても大丈夫。 いろんな人と出会い、経験を重ねるみんなを見守っています🍀
2022.11/23 【心のワークショップ】 content media
0
0
44
OMUTA BRIDGE
2022年10月31日
In 心のワークショップ
生きる力を高める心のワークショップ「PReIS」の活動報告 10月29日(土) 晴れ。今日も雲ひとつないさわやかな秋空で心地よい気候 ピクニック日和―。ということで 6名のメンバーと3名のスタッフで濃施山公園(高田町)を目指します。 ミッション①「JR渡瀬駅までの切符を購入せよ」 大牟田駅から渡瀬駅はいくらだろう。 駅の看板を見ながら確認。 2回目のメンバーももう慣れたものです。 約10分間の電車の旅。 到着した渡瀬駅は無人駅でちょっと戸惑う。 公園目指して、てくてく。 「普段、日光に当たらないから溶けちゃう〜」 歩きながら、思い思いに最近の出来事などを話しているうちにあっという間に到着。 「やったー!到着!!」 広がる景色は、圧巻の景色。 爽快な青空とたくさんの緑、そして豪快な噴水にお出迎えしてもらいました。 (後から知りましたが、噴水が出ている時間が限られているらしく、ちょうどいいタイミングで到着したようです) 「小さい頃に、よく家族で来てたんだ」 「お母さんとお弁当食べに来たりするよ」 「初めてきたけど、すごいきもちいい!!」 思い思いの感想。思い思いのエピソード。 「こーぐちさん、荷物もとうか?」 「わたしこれ持つよ」 前はなかなか口に出せなかった思いやり言葉や想いを自然に表現してくれる。 「よし、噴水をバックにみんなで写真撮ろう」 と、場所を移動したタイミングで、噴水、終了(泣)みんな爆笑。 ミッション②「お弁当を確保せよ」 ここからは本気の戦い。 自分好みのお弁当を確保すべく…あみだくじを行います。 大人も子どもも関係ありません。あみだくじで決まった順番でお弁当を選ぶことができます。 とか言ってたら、一番はスタッフ。空気読んでよ〜(笑) でも結果的に、みんな自分が食べたかったお弁当をゲット出来た様子。 美味しくいただきました。 ミッション③「めいっぱい遊ぼう」 お腹いっぱいになった後は、目一杯遊ぶ! スタッフも遊ぶ! 「大丈夫?疲れてない?」 年上メンバーが年下メンバーを気遣う。 遊具で遊んだり、音ゲーして遊んだり、スケッチして遊んだり。 過ごし方はそれぞれだけど、基地に戻ってきてはおしゃべり。 学校生活のこと、それぞれの所属校の文化の違いなども話題に。 受験のこと、学校見学での感想や勉強に対する不安。 家庭のこと、家族との関係や過去の出来事。 「あー、すごい楽!なんかリラックスできるんだよね、このメンバー」 普段は緊張が強いメンバーのこの言葉に、こっそり感動。 そしてレジャーシートの上は、我が家感満載(笑) 「我が家より我が家感すごい」 そんなことを言いながら、あっという間に時間が過ぎる。 (スタッフも楽しくローラー滑り台の写真) ミッション④「安全に帰る」 たくさん身体動かして「今日は夜、ぐっすり眠れるかなー」と言いながら、帰りの電車を目指す。 みんなたくさん歩いて頑張りました! (スタッフも頑張りました 笑) すっきりした顔つきで解散。 また来月、みんなで会おうね。
2022.10/29 【心のワークショップ】 content media
0
0
30

OMUTA BRIDGE

管理者
その他
bottom of page